建築設計事務所に寄せられる考えられない要望

「雨漏り」は建築設計、「ブレーカー落ち」は電気設備設計、そし「水漏れ」は機械設備設計として最も注意しなければならない事です。また「臭い」「暑い」「寒い」「煩い」「詰まる」、建築設計事務所に勤めていた頃に建物主から言われた苦情の数々です。そうならない為に建物を引き渡す前や途中に考えられる全ての苦情を考慮して工事を監理していました。

「臭い」は何処かに発生源が有ります。元を辿って調べると将来用として使う筈だった排水溝が放置されていた為に臭いが出ていたのです。そして使わなければ数日に1度は水を入れて下さいと返答をしました。

「暑い」や「寒い」は空調機のフィルターの掃除を怠っていた為にその原因が有ります。また各個人の体温は人それぞれで、その日の体調の状態に寄っても違うので幾ら冷房を効かせても暑がる人もいますし、逆に寒すぎると言う苦情も有ります。

最後に「詰まる」は排水溝から何らかを落とした為に原因が有ります。特に高齢者施設では入れ歯を落とす人もいました。その時は工事を担当した施工業者に頼んで改善をしています。